トピック詳細 | フォーラム | アカデミー | エムトレ Golf M-Tracer MT520G

エムトレ Golf

FORUMベータ版

ゴルフに関する様々な悩みや疑問を解決するためのフォーラムです。
現在はベータ版として運用しており、お問い合わせの多い内容等を選び、エムトレGolfの契約ティーチングプロをはじめとした運営チームがお答えいたします。
将来的には会員様同士でのQ&Aにも対応できるようにしていきます。

タグをすべて表示
タグをとじる
トピックを投稿 戻る

アイアンでダウンブローにスイングしているのですが、レベルやアッパーの判定となってしまいます。判定はどのようになっているのでしょうか。

タグ: #アタックアングル #ダウンブロー #ダフリ

エムトレWeb

返信日時: 2021-03-30 12:21

アタックアングルの数値は、スイング中のインパクトに向けた、クラブヘッドの最下点とインパクトの相関で算出しています。これがダウンブローと判定されるには、クラブの最下点がインパクト後にあり、マイナス3.0以下の数値が必要となります。この数値がプラスの場合は、クラブの最下点がインパクト前にあり、インパクトはクラブが上がりながら当たるので、レベルやアッパーと判定されます。

参考までにお伝えすると、プロゴルファーのテストでは、ミスショットでない限り、数値がプラスになる人はおらず、マイナス7~10くらいの数値でした。逆にアマチュアの方にはプラス表示になる方が多く、レベルやアッパーと判定されやすいです。このご質問には、ダウンブローに打っているのに、とあります。確かにスイング中はインパクトに向けて、クラブが上から下に動くので、ダウンブローに打っている感覚だと思いますが、正しいダウンブローはインパクト後にクラブの最下点がこなければなりません。ですから、アタックアングルの数値をマイナスにする練習が必要となります。

ここで、ダウンブローに打つための、プロからのワンポイントをお伝えします。ダウンブローにならない原因に、イメージの違いがあるようです。インパクトで、ボールの下にクラブ(リーディングエッジ)を入れるようにすると、ダウンブローにはなりにくいそうです。プロはインパクトに向けて、左腕の動きをコントロールして、アイアンのロフトを立てて、フェース面をボールに当てていく、そんなイメージで打っているそうです。また、ボール位置によっても数値が変わりますので、打ち方やボール位置を試しながら、数値の検証をおススメします。

参考レッスン①

参考レッスン②

参考レッスン③

参考になった8