エムトレ Golf

エムトレGolfアカデミーを開設します

メイン画像

冬こそ上達に向けた重要な仕込みのタイミングです。

みなさん、一気に寒さが増してきましたが、いかがお過ごしでしょうか。寒くなると練習やラウンドの回数も減るかもしれませんが、冬こそ上達に向けた重要な仕込みのタイミングです。この時期はスイングをすることだけでなく、室内でもできる上達サポートを提供していきたいと思います。そのため、来春に開設を予定しておりました『エムトレGolfアカデミー』 を前倒しして、来年1月末にスタートさせることにしました。

これまでもお伝えして来ましたように、エムトレGolfの目的はユーザの皆様のゴルフ上達を効率的にサポートすることです。エムトレGolfのメソッドは、各種のデータから導き出される、スイング論やマネジメント論をわかりやすくご提供することです。さらにそれらに留まらず、クラブ論やクラブ選択、シチュエーション論とスイング選択など、ラウンドプランに必要なすべての情報を網羅していきます。

あなたは明確なラウンドプランを立てることができますか。

ここで少しだけ上達についてのお話をしたいと思います。みなさんはゴルフ上達というと、具体的にはどのようなイメージを持たれていますでしょうか。飛距離を最大化したい、曲がりを最小化したい、きれいなスイングをしたい、ミスショットを減らしたい。それぞれで思いは違うはずです。エムトレGolfのゴルフ上達は、自分が目標とするスコアでラウンドすることを最終目的としています。そのためには、まずはゴルフという競技を理解し、自分のスイングや力量を理解し、自分に合ったラウンドプランを立てることが必要です。

ショット以前のプロセスを大切にしよう。

その中で、エムトレGolfでは『プロセス』を大切にしたいと考えています。ゴルフ=スイングと考えがちですが、スイングは結果をもたらす最終局面でしかありません。もちろん、いい結果を残すにはスイングも大切ですが、スイング以前のプロセスがもっと大事になってきます。そのプロセスを身につけている人が上級者になれる可能性が高く、それを身につけていない人が上級者になることは難しいと考えます。

では、みなさんにいくつかの質問をします。

  • 使用クラブを決める時に、何をポイントにクラブ選択をしていますか?もちろん、残り距離とお答えになる方が多いと思います。しかし、本当にそれで大丈夫ですか?上級者とそうでない人の差がここに出ます。

正しいクラブを選択することができるかどうかは、経験と情報収集力の違いで変わります。

  • では、あなたはゴルフの情報収集力は高いですか?この質問でピンとくる人は上級者かもしれません。ラウンドをするとコースには情報がたくさん落ちています。それを拾える人は、結果も違いますし、その後のラウンドにも良い影響を及ぼすことになるでしょう。
  • 最後にあなたはプレー時間が早いですか、遅いですか?たぶん普通とお答えになる人が多いかもしれませんが、自分は遅くないと勘違いしている人はたくさんいます。では、プレーが早い人と遅い人でスコアに差が出ると思いますか?少なくとも早い人はスコアメイクの上で有利になる可能性があります。

これらの質問の背景には明確な答えがあります。その答えを知っている人と、そうでない人。それができている人と、できていない人では、スコアレベルが変わります。エムトレGolfではエムトレーサーを使用して、自分のスイングを可視化させるという大命題がありますが、スコアアップの秘訣としては、このスイング構築の部分と、スイング以外の考える力を構築する部分と、ふたつの領域があると思います。その両方をスコアレベルごとにバランス良く提供し、ゴルフ上達を支援するのが『エムトレGolfアカデミー』です。ぜひ、ご期待ください。