エムトレ Golf

Androidアプリリリース遅延のお知らせとお詫び

メイン画像

12月下旬にリリースを予定しておりましたAndroid版「エムトレGolfアプリ」につきまして、諸般の事情によりアプリリリースを延期させて頂くことになりました。リリース予定直前のご案内となってしまい、楽しみにお待ちくださっている皆様には多大なご迷惑をお掛け致しますこと、心よりお詫び申し上げます。


9月16日よりストアアップしておりますiOS版「エムトレGolf」におきまして、お客様より使い勝手に関する問い合わせを多数いただき、この度のAndroid版につきましては、iOS版でいただきましたお客様の声を反映した形で、リリースをさせていただく必要があると判断し、今回のご案内となりました。

検討しております主な内容は下記となります。 

 

Android版リリース時の機能

 

①スマホとの接続性の確認
Androidスマホでは、対応されているメーカー・機種が多数ありますので、できるだけ多くの機種での確認を進めております。

②スイング計測中に計測できたことを確実に伝える

今回エムトレGolfでは、スイング毎の2秒静止をなくし、お客様のタイミングでスイングができるようにしておりますが、アプリ側では計測されたかどうかが音でしか判断できないため、計測画面の表示においても簡易的な計測結果の表示と音によるお知らせの2つの機能を追加・改修することとしました。

③バックエンド処理ロジックの改善
アプリでは、バックエンドで様々なデータ通信処理を行っておりますが、一部でエラーとなるところがあることが見つかっております。
これを受けまして、Androidアプリ開発では、バックエンド処理を根本的に見直し、最適化を行うことで、アプリの不安定なふるまいの改善とリロード時間の短縮につなげたいと考えております。

④操作ボタンの押しやすさ
表示する情報が多く、また操作ボタンも小さいことから、お客様より使いづらいとのご指摘をいただいておりますので、操作ボタンや文字などのUI系の改善を行っていきます。


これらのお客様からのご要望に加えて、旧M-Tracerでも好評いただいておりました機能も一部追加を行っていきたいと思っております。


⑤推定飛距離の表示
旧M-Tracerで表示しておりました推定飛距離について、飛距離計算ロジックの見直しを行いまして、機能追加してまいります。

⑥1打診断の追加
旧M-Tracerでは5つの診断項目でスイング診断をしておりましたが、今回10項目での1打診断機能を追加してまいります(サブスク対象)。


尚、アプリリリースにつきましては、2月1日(月)を目標にさせていただき、善処してまいります。また、随時開発状況を本ブログにてアップしてまいります。

万全を尽くしてまいりますので、変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。