エムトレ Golf

ゴルフの上手い人は
スイングの引き出しを持っている

実際のラウンドでは、フルスイングで攻めるシーンは意外と少なく
むしろ多様なショットが求められます。
つまり、上達のためにはスイングの引き出しを増やすこと。
「スイング構築」では、様々なスイングの情報を提供してまいります。

スイング構築

スイング構築コンテンツは、エムトレGolfの11の指標である、アドレス、HWB、Vゾーン、TOP、回転、
HWD、効率、スピード、ダウンブロー、インパクト、打点を適正化するためのレッスンを動画とテキストで
順次公開します。ぜひ、スイングデータの数値向上に役立ててください。

アドレス編①
なぜアドレスは重要なのか

良いスイングは、良いアドレスの上にしかできない。ミスを減らしスコアをアップをするために、自分のアドレスを見直してみよう。

アドレス編②
ボールとの距離感を合わせる

良いアドレスを作るには、体やクラブのボールとの距離を一定にすること。クラブの長さをモノサシがわりにして距離感を養おう。

アドレス編③
クラブのセットアップを知る

ボールにクラブフェースを正しくセットすることは、スイングの基本中の基本。正しいクラブのセットアップ方法を身につけよう。

アドレス編④
アドレスのルーティンをつくる

良いアドレスにはルーティーンが欠かせない。つねに安定したショットを放つために、自分なりのルーティンを身につけよう。